ニュース

電気温水器とエコキュートの違い④エコキュートの仕組みと機能 2019/05/02

エコキュートの仕組みと機能

≪エコキュートの仕組み≫
エコキュートは、「気体は圧縮することで熱を持つ」という性質を利用してお湯を作る給湯器です。ヒートポンプという技術が用いられます。
大気中から熱を集め圧縮機へ運び、電気エネルギーによってCO2を圧縮し、高温にします。圧縮されたCO2は水熱交換機へと運ばれていき、貯湯タンク内に貯蔵されている水を温めていきます。水が温まったところでCO2を膨張弁で膨張させ、空気交換機に戻すという工程を繰り返しています。
電気温水器よりもかなり仕組みが複雑化しているのがエコキュートです。
ヒートポンプはエアコンの省エネ化にも貢献した技術ですので、エコキュートは比較的少ない電気でお湯が得られるのです。

≪エコキュートの機能≫
各ご家庭の過去の生活スタイルからお湯の使用量などを判断し、使用する湯量のみを沸き上げることが可能です。
また、使用した湯量をリモコンやモニターに表示することで、省エネに対する意識を高める機能が付いているタイプもあり、
エコキュートを設置することで電気代の無駄が無くなり、ご家庭でも省エネに貢献することができるのです。
沸き上げ時間を指定する事もできます。

👉ご家庭の使用状況をよく見て、電気温水器とエコキュートのどちらがお得になるか、よく吟味して給湯器を選ぶようにしましょう。

  • オール電化のことなら

    0120-264-910

    受付時間 平日10:00~18:30

  • 全国10,000件以上の安心施工実績!

    スマート電化や太陽光発電システムの販売から施工、アフターメンテナンスまでを一貫して手がけている会社です。また、LED照明や冷蔵庫、エアコンなどの省エネ家電設置、さらにキッチン、トイレ、バスなど水廻りリフォームまで、住宅設備の販売・施工にも幅広く対応しています。

    相談・出張・無料見積りはコチラ

※無理な営業は致しませんのでご安心下さい。「ご相談のみ」のお電話大歓迎です。「HPを見た」とお電話を下さい!